« ミコアイサ雌 | トップページ | 日陰者、ビンズイ »

2018年12月27日 (木)

ノスリ出る

猛禽がたくさん出た日だった。このところ毎日上空を飛んでいるトビ、そして林のむこうで上昇を始めたこの鳥。逆光で色が全くわからず一瞬オオタカかと思ったが、シルエットが違う。ノスリであった。

ノスリは近くの公園ではよく見るが植物園ではなぜか珍しい。ノスリの餌は小型哺乳類や昆虫だが、公園の管理方法によって餌の状況が違うのかもしれないと思う。

Dsc_9539_00001s

ノスリは猛禽らしからぬ丸っこい体型をしている。胴体はぽっちゃりして、尾羽は扇子のように丸く開く。成鳥だと目も黒くクリンとして可愛い。ただしこの個体は虹彩の色が薄くてちょっと怖い顔だ。若鳥なのだろう。

このあと本物のオオタカが林の中を飛び、ハイタカが別方向へ急降下していった。

↓別の日の写真だけれど、比較のために同じような角度で見たオオタカ。ノスリとでは翼の先の形がかなり違う。

Dsc_7365_00001s

↓さらに似たような角度のハイタカ。翼の角度と形がオオタカと微妙に違っている。尾羽の丸さはノスリ>オオタカ>ハイタカ。

Dsc_5031_00001s

さらに、午後には越冬中のツミ成鳥も出たそうだ。

ほかにアカゲラのメスを見つける。「ケッ」という声はアオゲラと似ているが、やや弱くて控えめな感じだ。ムクノキに取り付いて実を食べようとしていたらしい。しかしそこで近くにいたアオゲラが大声で威嚇を始め、アカゲラは逃げてしまった。

追い払った方のアオゲラ個体は近くに冬ねぐらの穴も持っている。住民としてはアカゲラの侵入を許すわけにいかないのだろうが… こちらとしては残念!

|

« ミコアイサ雌 | トップページ | 日陰者、ビンズイ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ノスリ出る:

« ミコアイサ雌 | トップページ | 日陰者、ビンズイ »