« 秋晴れの日 | トップページ | キクイタダキの地鳴き »

2018年11月26日 (月)

秋の川辺

このところあまり川に行かなくなったな…と反省している。夏は暑いし冬は寒いし、けっこう厳しい環境なのでつい足が遠のく。でも行けば多くの鳥が迎えてくれて、ハイタカ、ハヤブサを含め合計36種を見る。

ジョウビタキの雄と雌がごく近い位置にいた。まだ縄張りの境界線が決まっていないのかもしれない。

雄がピラカンサやノイバラなどの実を食べた後、消化できない種子を吐き出しているところ。口の中は腹の羽毛と同じあざやかなオレンジ色をしている

Dsc_4741_00001s

ニセアカシアの枝で、コロコロと鳴きかわすカワラヒワたち。つがいかな?

Dsc_4790_00001s_2

陽の傾くのが早く、2時半にはもう夕方の雰囲気。カワウたちも漁を終えてくつろいでいる

Dsc_4877_00002s

|

« 秋晴れの日 | トップページ | キクイタダキの地鳴き »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142161/67432157

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の川辺:

« 秋晴れの日 | トップページ | キクイタダキの地鳴き »