« カラス、反撃される | トップページ | 梅に菊 »

2018年11月16日 (金)

菊の季節

バラがそろそろ終わりかけて、今週は菊の季節。植物園には盆養や懸崖に仕立てられた鉢がたくさん展示されている。

その前の針葉樹の上からかすかな鳥の声がする。「シーシー」と聞こえるのでシジュウカラかエナガが入っているのかと思っていたら、突然はっきり「ヴィーヴィーヴィーヴィー」と聞こえてきた。キクイタダキの地鳴きだ。

体長9センチ、体重5グラムのとても小さい鳥。色づいたケヤキの葉と比べてもたいして大きくない。体型はメジロを寸詰まりにした感じ。

Dsc_3432_00001s

いつもはもっと寒くなって落葉が済んだ頃に見かけるから、まだ菊の咲いている今年は早い到着といえる。キクイタダキは頭のてっぺんの黄色い羽を菊の花に見立てた名前だ。ただしこのときは写っていない・・・

菊の代わりに、ダリア(これもキク科)にとまっていたクサキリ。長い触角に注目

Dsc_3179_00001s

|

« カラス、反撃される | トップページ | 梅に菊 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142161/67407333

この記事へのトラックバック一覧です: 菊の季節:

« カラス、反撃される | トップページ | 梅に菊 »