« カイツブリ日記 翼と風切羽 | トップページ | カイツブリ日記 水路の冒険 »

2018年8月17日 (金)

灯籠流し

近所で灯籠流しを毎夏やっているのを、なんとなく知りながら今まで見に行ったことがなかった。場所はふだんカルガモやカワセミを観察している小川である。初めてでカメラの設定もよくわからないけれど、花火よりは暗いかなぁなどと思いつつ行ってみた。

午後6時半から法要や神事などが行われる(多宗教の祈りの会なのだ)。7時、まだ空に光が残っている頃に灯籠が水面に浮かべられ、流れ始める

Dsc_9665_00001s

水の中に人が立ってると思ったら、川岸にとどこおる灯りが先へと流れるのを手助けする役目だった

Dsc_9694_00004s

つまりは迷える魂の案内人である

Dsc_9688_00001s


川岸に人が増えてきたため、橋の上へ移動して遠景。奥の光と煙は花火のもの

Dsc_9742_00001s

終了間際。流れてくる灯籠は下流で人が待ち構えていて回収するのだけれど、そこからこぼれ落ちるようにさまよい出す魂がいくつか

Dsc_9756_00001s


|

« カイツブリ日記 翼と風切羽 | トップページ | カイツブリ日記 水路の冒険 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142161/67071093

この記事へのトラックバック一覧です: 灯籠流し:

« カイツブリ日記 翼と風切羽 | トップページ | カイツブリ日記 水路の冒険 »