« カイツブリ日記 子別れの準備 | トップページ | 灯籠流し »

2018年8月14日 (火)

カイツブリ日記 翼と風切羽

8月14日(火)

親鳥からトンボをもらっては突つかれているカイツブリのヒナ、親がその場を離れたすきに大きく伸びと羽ばたきをした。

Dsc_9429_00001s

体に対する翼(腕の骨)の長さは成鳥と比べて遜色がないくらいになっていると思う。 ただ風切羽がまだ生え揃っていなくて、翼としてはまだ機能しなさそう。

風切は軸だけが櫛の歯のように出てきている状態だ。その先に羽軸のない白いぼさぼさが伸びているのはヒナの綿羽なのかな?飛ぶ準備は着々と進んでいるけど、もう少しお待ちください状態だね。

|

« カイツブリ日記 子別れの準備 | トップページ | 灯籠流し »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142161/67091845

この記事へのトラックバック一覧です: カイツブリ日記 翼と風切羽:

« カイツブリ日記 子別れの準備 | トップページ | 灯籠流し »