« カイツブリ日記 ヒナ百面相 | トップページ | カイツブリ日記 大きくなったよ »

2018年8月 2日 (木)

カイツブリ日記 孵化三週間

8月2日(木) 猛暑日

数日おいて来てみたらカイツブリのヒナ1号はいちだんと成長していた。表情に野性味がある。オニバスのまわりを泳ぎながら、葉に集っているアブやハエの類を鋭い目で追う。

Dsc_7253_00001s

潜水時間は10秒以上に延びて、もうオニバスの下だってくぐれる。

自分で餌を取る行動もするが、食事の大部分はまだ親から貰う餌に頼っている。先週は食べられなかった大型・中型トンボもがっつり呑み込める。

だいぶん独立独歩になってきていて、今日はここからスイレン池までの水路を親鳥に連れられずに自力で泳いできた。

行動は面白いのだけれど、写真を撮りながらどうも先週のような可愛さが出ないと感じる。虹彩の色が薄くなってきて、親鳥と同じように点目に見えるせいだ。目の色は生まれたときは黒褐色、今は淡褐色だけれど、いずれは成鳥のような黄色になるのだろう。


ツミが池の上で旋回上昇を始めた。胸が大きく膨らみ、くちばしを開けたまま飛んでいる。なにか大物の餌をとらえて、口を閉じられないくらい詰め込んできたとみえる。体下面に縦縞があるので若鳥だと思う。尾羽も風切羽もぼろぼろの換羽中。

|

« カイツブリ日記 ヒナ百面相 | トップページ | カイツブリ日記 大きくなったよ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142161/67017689

この記事へのトラックバック一覧です: カイツブリ日記 孵化三週間:

« カイツブリ日記 ヒナ百面相 | トップページ | カイツブリ日記 大きくなったよ »