« カイツブリ日記 スイレン池の冒険 | トップページ | カイツブリ日記 スイレン池でくつろぐ »

2018年7月26日 (木)

カイツブリ日記 スイレン池でカエル跳び

7月21日(土)

カイツブリ達、朝のうちは巣の近くで過ごしていた。しばらく巣に乗って休憩したのち、11時過ぎに父親に連れられてふたたびスイレン池へやってきた。カエル跳びで移動して親鳥の背中に乗るところ(風が強かったので音量注意)

二度目なので親鳥も気持ちに余裕があるようだ。ヒナを乗せても昨日のように慌てて走り出すことはなく、新しい移動方法を考案していた。

1.ヒナを翼の下に抱えて潜る。 2.ヒナの息が続く数秒間泳いで進む。 3.水中で翼を開いてヒナを浮上させる。 4.自分はそのまま水中で採餌を続ける。

これで移動と休憩が安全におこなえる。しばらくは葉の合間にヒナを浮かせておいて給餌(この状態だとヒナはたいへん見つけにくい)。そのあと水面の開けた部分に誘導して泳がせたり、人間たちが見ているすぐそばまで連れてきたりとリラックスした様子で、つごう3時間ほどスイレン池にとどまった。

ちょっと近すぎ!な1枚(鳥の方が人間を気にせず泳いできたので、後ずさりしつつ撮る)

Dsc_4825_00001s

左上がオス親、手前がヒナ2号、右がヒナ1号。

|

« カイツブリ日記 スイレン池の冒険 | トップページ | カイツブリ日記 スイレン池でくつろぐ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142161/66984176

この記事へのトラックバック一覧です: カイツブリ日記 スイレン池でカエル跳び:

« カイツブリ日記 スイレン池の冒険 | トップページ | カイツブリ日記 スイレン池でくつろぐ »