« カイツブリ日記 スイレン池でくつろぐ | トップページ | トンボたち »

2018年7月28日 (土)

カイツブリ日記 ヒナ一羽に

7月25日(水)

2日おいて来てみると、池にヒナ2号の姿がなかった。聞いたところでは前日からいないとのこと。月曜の休園日に何かあったのだろうか、人がいないと猛禽が出没するし、などと考えてみても分からない。

親鳥とヒナ1羽だけだと画面の余白が大きすぎる

Dsc_5172_00001s

ヒナ1号はかなり成長している。ヒナがヒナでなく幼鳥に見えるようになる時があるが、まさにこれがそうだ。首が伸びてまっすぐ立ち、くちばしも長くなったので、親鳥と近いシルエットに見える。あとはサイズと色が違うだけだ。

でもやっぱり一人だと寂しい。親鳥が泳ぎ去ったあとを目で追う表情は頼りない…

Dsc_5235_00001s

|

« カイツブリ日記 スイレン池でくつろぐ | トップページ | トンボたち »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142161/66992427

この記事へのトラックバック一覧です: カイツブリ日記 ヒナ一羽に:

« カイツブリ日記 スイレン池でくつろぐ | トップページ | トンボたち »