« カワセミ幼鳥 | トップページ | ツバメ幼鳥 トンボのごちそう »

2018年6月14日 (木)

コチドリ日記 旅立ちました

6月14日(木) 曇 寒い

この日、コチドリ幼鳥は1羽しか見かけなかった。

今にも雨が降りそうな寒い朝で、幼鳥は赤ちゃんの頃と同じように親の羽の下に入りたがっている。でも体の大きさがもうほとんど同じなせいでだいぶん無理が… 

Dsc_9019_00001s

親鳥もせいいっぱい羽を膨らませて幼鳥を暖めようとするのだが、頭隠して尻隠さずの変な格好に。孵化したての頃は、親鳥の頭くらいの大きさだったのに…

Dsc_9058_00001s

結局、このちょっとマヌケな写真が最後のカットになった。以降の記録:

6月16日(土) 雨。やはり幼鳥1羽と親鳥2羽を観察した。写真はなし。

6月17日(日) 曇。空き地にコチドリの気配なし。しばらくたって成鳥3羽が争いながら上空を飛び過ぎるが、地面からは反応なし(通常、別の個体が領空を侵すと、親鳥は飛び立って追い出しにかかる)。この3羽の素性は不明。近くの畑に降りて争い、2羽が1羽を追い出していた。

─────────

孵化開始が5月18日(金)だから、幼鳥はほぼ4週間で巣立っていったことになる。

生育が早かった方の幼鳥は6月14日(木)の段階で先に飛び去っていた可能性もある。一家でいっしょに出発するのかと思っていたが、巣立ちはバラバラなのかもしれない。

毎日のように通い、すっかりコチドリ生活となった1か月だった。幼鳥たち(親鳥たちも)楽しませてくれてありがとう。元気で南へ渡り、いつかどこかでまた会えますように。

|

« カワセミ幼鳥 | トップページ | ツバメ幼鳥 トンボのごちそう »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142161/66841412

この記事へのトラックバック一覧です: コチドリ日記 旅立ちました:

« カワセミ幼鳥 | トップページ | ツバメ幼鳥 トンボのごちそう »