« 木の実をたべる: マユミにメジロ | トップページ | トラツグミ »

2017年12月26日 (火)

ルリビタキのお喋り

少し前に到着したルリビタキのメス。とまった低木の枝にくちばしがたくさん生えていて、みんなで会話しているみたい。

トゲ子1  ルリ子久しぶりぃ~。

ルリ子   うん、今年も来たよ。

トゲ子2  会いたかったわー。今年の夏は雨ばっかりで大変だったのよ。トゲもふやけるかと思った。あんたはどこでも好きなとこへ飛んでいけるからうらやましー。

ルリ子   やっぱり、冬はここがいいな。トゲ子たちもいるし。

トゲ子3  ゆっくりしていってね!木の実も虫もいっぱいあるよ!

Dsc_8293_00003s

この植物が何かは不明…2本ずつ生えるトゲは特徴的ながら、落葉してしまっているので検索図鑑でもわからない(上の方に見えている葉は別の植物のもの)。春まで待つべし。それまではくちばしの木またはトゲ子ね。

« 木の実をたべる: マユミにメジロ | トップページ | トラツグミ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ルリビタキのお喋り:

« 木の実をたべる: マユミにメジロ | トップページ | トラツグミ »

おすすめの本

無料ブログはココログ