« ルリビタキ二羽追加 | トップページ | 池のカモと、家のインコ »

2017年3月29日 (水)

モズの求愛給餌

丘の上の林で、カケスとエナガの出す猛禽警報が鳴りっぱなしになっていた。カケスは「ジャージャー」、エナガは「ヂルルルル・ヂルルルル」。たぶんオオタカかハイタカだと思い、どこにいるか確かめようとそっと近寄っている途中で、うしろから人が来て飛ばれてしまった。黄褐色をしたオオタカ幼鳥-冬からずっとここを居場所にしている個体だと思う。

斜面を降りてくるとキィキィという何かのヒナのような声がする。モズのメスがつがいのオスに餌をねだっているのだ。でっかいシャクトリムシをもらったけれど、産卵前のメスの食欲はまだおさまらない。キーキー鳴きながらまるっきりヒナの仕草で翼をぷるぷる震わせている。

しばらく待っているうちにその声がひときわ高くなったと思ったら、オスがトカゲ様の獲物を持ってやってきた。尾が長いのでカナヘビだと思う。頭は落としてある(残酷なのが苦手な人は写真をクリックしないでね)

ハニー、君のためにご馳走をもってきたよ
Dsc_3375_00003

追加の写真。左は上のショットの直前、オスが餌を持ってきたところ。メス大喜び、オスも興奮しているみたいで、尾羽が広がっている。右はオスが飛び去ったあと、カナヘビを片足でつかんでかじるメス。
Dsc_3369_00002 Dsc_3410_00004

|

« ルリビタキ二羽追加 | トップページ | 池のカモと、家のインコ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142161/65081824

この記事へのトラックバック一覧です: モズの求愛給餌:

« ルリビタキ二羽追加 | トップページ | 池のカモと、家のインコ »