« ツバメ、初認 | トップページ | ウミネコ »

2008年4月 1日 (火)

夜桜に夜烏

いつもの川の支流である小さい流れにそって桜並木がある。ここは毎年一晩だけ、ある企業のボランティアによってライトアップが行われる。音楽なし、出店なしでただ川沿いの遊歩道を歩くだけなのだが、日本一じゃないかと思うくらいそれは見事な眺めなのである。

2008040102



本物の美しさはとうてい表現できませんが

しかし、桜を愛でながらもつい鳥の姿を探してしまうのが悲しい性。すると思ったとおりふわふわとやってくる白い影が。私が空を見上げるので周囲の人も気づいたようだ。「あら、鳥だわ」「ほんとだ、鳥目なのにどうして飛んでるんだろう」 いやこれはゴイサギ、別名を夜烏という夜行性の鳥なんですよ・・・

ゴイサギは桜の木の高いところにとまった。毎晩ここで食事しているのに、なぜ今日だけ明るくて人がぞろぞろいるのか理解できないでいるのだろうか。起きる時間を間違えたかな、と思っているかも。その証拠に、ほんの数100m上流か下流へいけばライトも人影もないのに移動する様子がない。

2008040101



さてどこでしょう

真下まで行って写真をとってみた。スコープなしなのでトリミングも宝探し状態。きょうの夜桜の写真はもっと美しいものがあちこちのブログにアップされるはずだが、ゴイサギとの組み合わせだけは他にないはず。

|

« ツバメ、初認 | トップページ | ウミネコ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

お見事な桜並木ですね。桜にゴイサギの取り合わせはまず無いでしょう!
桜と言えばメジロにヒヨドリですが最近は
スズメが花を落としていますね。
ツバメはまだ見ていないです。

投稿: totori | 2008年4月 8日 (火) 23時48分

そうなんですね、スズメが食べたあとは柄を噛みちぎって花がまるごと落ちているのが多い気がします。いったい何がしたいのか、どこを食べているのか気になります~

投稿: 野牡丹えるか | 2008年4月 9日 (水) 22時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142161/40727325

この記事へのトラックバック一覧です: 夜桜に夜烏:

« ツバメ、初認 | トップページ | ウミネコ »